18th July 2011

4 notes 

[021]ドイツ1日目。到着。

あまりに眠かったので初日はホテルで撃沈。
2日目の朝書いてます。

関空→アムステルダムスキポール空港→ベルリンテーゲル空港(全てKLM)→TXLにてホテルラディソンブルーまで。
総移動時間およそ13時間。ホテルに着いたのが日本時間で18日午前3時。
眠い。

PCやらビデオカメラやらスーツケースは怖かったので、手持ちのボストンバックに詰めた。
カバンがでかかったのか、怪しいアジア人だと思われたのか、イミグレーションではヨメよりチェックが厳しかった。
「どこまで行くんだ?」「カバンに細工してないか?」など。
まあいいさ。

KLMの印象はまあまあ。
機内食は旨くはない。まあ食べれる。

スキポールで乗り継ぎ便の時間と出発ターミナルの変更があったみたいで、歩いた。
広い。スキポール広いよ。

航空会社スタッフ含め、向こうで仕事をしている人たちはだいたいフランク。
というか「チョケてる」w。みんな楽しそう。

テーゲル空港のバスターミナルでいきなりソーセージ売ってた。
機内食とスナックのおかげで腹がパンパンだったので、今日はパス。

TXLのチケット券売機にトラップがあった。
紙幣が入らない。入れるとこあるのに。
結局車内で直接買ったけど。ちょっと焦った。

TXL車内から眺める景色は田舎そのもの。
首都だからこれでも都会なんやろうけど、日本に比べると田舎。のどか。
雨が降っていたせいか、肝心の犬はほとんど見かけなかった。

現地時間19時台。まだまだ明るい。

ホテルにびしょ濡れで駆け込むと、ドアマンが笑顔で迎えてくれた。
「大変だったね、お疲れさま」って笑顔で。

無事チェックインを済ませ、さっきのドアマンが部屋まで荷物を運んでくれた。
分かりやすい英語。丁寧な説明。何も不安無し。
気持ちがよかったのと、チップの相場がまだ掴めてないので、財布にあった5€紙幣を渡した。
ちょっと多かったか。

と、テレビを付けてなでしこ観戦しようかと思ったが、眠さと空腹が襲ってきたので、さっとメシを食べに出る。
ホテル横のショッピングマーケットを物色。まだまだ店は開いている。
イタリアンの店に入る。マルゲリータと前菜をオーダー。
これならサクッと食事できるかと思いきや、超待たされる。
もう眠さが勝ってきたので、放棄しようとしたとこに出て来た。デカイ。多い。

腹パンパンになって部屋に戻って、なでしこ観戦。

と、1日目はここまでの記憶しか無い。
気付いたら寝てたようです。

なでしこ世界一おめでとう!

【本日のつぶやき】(時間は日本時間)

では。2日目をお楽しみに。

  1. pesnote posted this